• ホーム
  • トレンド
  • 三菱UFJ銀行のPontaポイントサービス6月1日開始、受け付けは6月13日から

三菱UFJ銀行のPontaポイントサービス6月1日開始、受け付けは6月13日から

販売戦略

2021/05/31 18:30

 三菱UFJ銀行は、事前の案内通り、スーパー普通預金(メインバンク プラス)の優遇内容を改定し、口座保有者が申し込むと、銀行取引に応じて共通ポイントの「Pontaポイント」を付与する「ポイントサービス」を開始する。同時に、所定回数までのATM手数料優遇(手数料設定日の手数料0円)の条件を「給与・年金の受け取り」または「Eco通帳の利用」の二つに変更し、「Eco通帳の利用」だけでも提携先コンビニATM無料・インターネットバンキングでの他行振込手数料がそれぞれ月1回まで無料となる。

改定後のメインバンク プラスの優遇内容

 NTTドコモと三菱UFJ銀行は5月11日、新たなデジタル金融サービスの提供で業務提携すると発表。合弁会社を2021年度中に設立し、新しいデジタル口座サービスは22年中に提供を開始する予定だが、それまでは三菱UFJ銀行の銀行取引でためられるポイントはロイヤリティ マーケティングが提供するPontaポイントのみとなる。
 
手数料優遇の判定・優遇期間・Pontaポイント加算のタイミング

 ポイントサービスの申し込みは、6月13日からオンラインバンキングの「三菱UFJ銀行ダイレクト」で受け付ける。毎月月末平日窓口営業日に判定するため、初回判定日は6月30日。新しい手数料優遇は7月20日から適用し、初回のPontaポイントは7月末頃加算する。

オススメの記事