グルテンフリーの米粉パン、サブスクECの「subsc」で販売

販売戦略

2021/05/25 16:30

 現代経営技術研究所が運営するサブスクリプション形式(月額制)のオンライン・ショッピングモール「subsc」に、グルテンフリー米粉パンを販売する「おこめパンのお店★ちいさなほし」(こかげカフェ/新潟県新潟市)が新規オープンした。

「おこめパンのお店★ちいさなほし」オープン

 おこめパンのお店★ちいさなほしは、食物アレルギーに配慮した「卵・乳製品・小麦・ナッツ不使用」の新潟県産コシヒカリの米粉と天然酵母で製造する「おこめパン」の定期便。焼き上げた「おこめパン」を冷ました後、状態の良いまま冷凍し、毎月1回・定額で届ける。冷凍の「おこめパン」は、解凍してからオーブントースターで軽く焼き直すとよりおいしく食べることができる。

 定期便のコースは3種類を用意している。「基本の『おこめパン』3本セット」コースは、「おこめパンプレーン」1本と「カラフルおこめパン」2本のセット。おこめパンは、米粉を主原料とし、パウンド型で焼き上げるミニ食パン。カラフルおこめパンは、その生地をベースに季節の素材などをおりまぜ、ミニパウンド型で焼き上げており、毎月種類を変えて届ける。

 「おこめパン★ちょっとづつセット」コースは、基本のおこめパン、蒸し焼きした「ふわもちおこめパン」、工夫を凝らした惣菜パンや米粉スウィーツからちょっとずつその月のオススメを冷凍で届ける。

 「おこめパン★いろいろファミリーセット」コースは、基本のおこめパンと季節のカラフルおこめパンを各1本と、蒸し焼きしたふわもちおこめパン、工夫を凝らした惣菜パンや米粉スウィーツからいろいろと、その月のオススメを冷凍で届ける。

 価格は、基本のおこめパン3本セットが、本州・四国への配送で月額2800円、北海道・九州・沖縄県・離島への配送で月額3300円。おこめパン★ちょっとづつセットが、本州・四国への配送で月額2700円、北海道・九州・沖縄県・離島への配送で月額3200円。おこめパン★いろいろファミリーセットが、本州・四国への配送で月額3500円、北海道・九州・沖縄県・離島への配送で月額4000円となる。

オススメの記事