• ホーム
  • トレンド
  • PayPay×PayPay銀行 対象のドラッグストアで最大全額戻ってくる 判定は5月31日

PayPay×PayPay銀行 対象のドラッグストアで最大全額戻ってくる 判定は5月31日

 PayPay銀行と、スマートフォン(スマホ)決済サービス「PayPay」を提供するPayPayは、対象のドラッグストアで抽選によって最大全額が戻ってくる「PayPay銀行限定!ドラッグストアジャンボキャンペーン」を6月15日~30日に実施する。

ドラッグストアジャンボキャンペーン

 条件は、PayPay銀行の口座を2021年5月31日時点でPayPayに登録していること。登録が完了しているかどうかは、PayPayアプリの「支払い方法の管理画面」から確認できる。
 
対象のドラッグストア(企業名)

 この条件を満たすPayPayアカウントでキャンペーンの利用期間内にPayPay残高で支払うと、3回に1回の確率で1等・2等・3等のいずれかが当たり、決済金額に対し、1等は100%、2等は10%、3等は1%のPayPayボーナスが付与される。抽選は決済時に行う。なお、必ず3回に1回当選するわけではない。

 対象のドラッグストアはウエルシア薬局、スギ薬局、クスリのアオキ、ココカラファイン、マツモトキヨシ、トモズ、クリエイトエス・ディーなど。PayPayボーナスの付与上限は1回・期間中合計ともに1万円相当。
 
1等~3等当選時に付与するPayPayボーナスと対象の支払い方法

 ジャパンネット銀行から商号を変更したPayPay銀行は、Zホールディングスグループとの連携を強化し、スマホユーザーの暮らしをより便利にし、スマホで日本一使われる銀行を目指している。

 利便性向上の一環として「PayPay銀行アプリ」で事前設定すると、セブン銀行ATMでキャッシュカード不要で入出金、カードローンの借り入れ・返済が可能な、新たに開始した「スマホATM」サービスが利用できる。PayPayにチャージした残高を口座に戻したい場合に、現在、PayPay銀行のみ手数料無料となるため、PayPay銀行と組み合わせると、PayPayは、「銀行系Pay」同様、口座直結のスマホ決済サービスとなる。

オススメの記事