• ホーム
  • 業界動向
  • 外出自粛GWは何をする? 自宅や近場で実現する過ごし方あれこれ

外出自粛GWは何をする? 自宅や近場で実現する過ごし方あれこれ

時事ネタ

2021/04/30 18:30

 ゴールデンウィーク(GW)に入り、できるだけ外出自粛しなければならない状況の中、どのように過ごせばいいかを考えている人も多いのではないだろうか。そこで、自宅や近場で実現できるGWの過ごし方を四つ紹介する。既に行っている人もいるかもしれないが、GWの過ごし方に頭を悩ませている人の参考になればと思う。

写真撮影

デジタルカメラスマートフォンで気軽に始めるのもおすすめ

 最初に紹介したいのが、一眼レフやデジタルカメラなどを利用した写真撮影だ。撮影するものについては、家族や飼っているペット、自宅近くの風景など、自分が気になったもので問題ない。これまでに、本格的な写真撮影をしたことがない人には、ハードルが高く感じるかもしれないが、撮影機器さえ用意すれば簡単にできるのが写真撮影の魅力だ。同じ風景を取る場合でも、撮影角度や使用するレンズによって、異なる写真が撮れるので、カメラ一台でさまざまな撮影が楽しめる。

 写真撮影を始める場合、一眼レフカメラを選んでいる人が多いが、デジタルカメラやスマートフォンでも問題ない。一眼レフカメラの予算は、レンズ込みで6万~10万円となる場合が多いため、1万円前後で購入できる安価なデジタルカメラや手持ちのスマートフォンで始めてみるのもおすすめだ。工夫をすれば、デジタルカメラやスマートフォンでも、一眼レフと同じような写真が撮影できるため、自分なりの撮影方法を見つけてみるのも面白いだろう。

ポモドーロ・テクニック

 
書籍はインターネットを利用して用意することができる

 GWなどの長期休暇を有意義に過ごしたいと考えている方は、自宅で仕事に利用できるスキルや資格取得に関する勉強を行ってみてはいかがだろうか。ただ、自宅での勉強は集中できない人と考えている人も多いと思う。そこで、時間管理術である「ポモドーロ・テクニック」を利用するのがおすすめだ。「ポモドーロ・テクニック」では、25分間の作業と5分の休憩を4回繰り返した後に、30分休憩することによって効率的に作業を行うことができる。もし、自宅での勉強が集中できない場合は試してほしい。

 また、自宅で勉強をする場合には、参考書や教材などが必要になる場合も多いだろう。その場合には、インターネットから書籍を購入できる電子書籍を利用するのがおすすめだ。電子書籍を利用すると外出することなく、書籍の購入・閲覧を簡単にできるメリットがある。電子書籍を閲覧する「電子書籍リーダー」として、さまざまな種類が販売されているが、1万円前後で購入できることが多い。もちろん、マンガや雑誌なども「電子書籍リーダー」から閲覧できるため、さまざまな用途で利用できるのが魅力だ。

トレーニング

 
自分の体に合わせてトレーニングをすることが重要)

 外出自粛によって懸念されることの一つが、運動不足である。そこで、近場の公園などでのランニングやマシンを利用して自宅でトレーニングを行うのがおすすめだ。ただ、これまでに運動の習慣がなかった方は、オーバートレーニングとなるため本格的なトレーニングを急に行うのは止めてほしい。そのため、GW中はトレーニングに耐えられる体を作るために腕立て伏せやスクワット、中距離程度のランニングを基礎トレーニングとしてスケジュールに組み込もう。

 運動習慣を身に着けた後は、本格的なトレーニングを行える体になっているはずだ。そこで、本格的なトレーニングを簡単に行える最新のマシン「KICKER CLIMB」を紹介したい。「KICKER CLIMB」は、自宅で本格的なサイクルトレーニングを行えるマシンだ。これまでのエアロバイクと比べて上り坂を忠実に再現しているため、実際にサイクリングしている感覚になれる。また、実際に運転している映像をディスプレイに反映して、臨場感を楽しむことができるのも魅力の一つだ。

調理家電を使った本格料理

 
調理家電を駆使すれば本格的な料理も簡単に作れる)

 最近では、安価なチェーン店や、「Uber Eats」「出前館」などのフードデリバリーサービスも増えていることから、自宅で料理をする機会が減っている人もいるかもしれない。そこで、時間を自由に使えるGWは、気分転換に自宅で料理をしてみるのはいかがだろうか。ただ、日常生活で料理をしない人にとってはハードルが高いと感じるだろう。そんなときは、本格的な料理を簡単に作れる最新の調理家電を使ってみるのもおすすめだ。

 最新の調理家電は、さまざまな種類が販売されているが、幅広く使える調理家電としておすすめなのが、デロンギ「マルチグリル BBQ & コンタクトグリルプレート」だ。マルチグリル BBQ & コンタクトグリルプレートは、見た目こそホットプレートと同じだが、食材を挟んで調理する、プレートの半分を浮かせて加熱するなど、幅広い使い方ができる。また、デジタルディスプレイ搭載で温度調整も簡単なので、あまり料理をしない人でも本格的な料理を作ることが可能だ。

休暇を有意義に過ごそう!

 昨年のGWも緊急事態宣言が発令されていたため、今年は昨年のGWと違った過ごし方を考えている人がいるとは思う。今回紹介したGWの過ごし方は、GW後も趣味として行えるものばかりなので、有意義な休暇が過ごせるものとして、ぜひ参考にしていただければと思う。
(フリーライター・マエダショウタ)

オススメの記事