• ホーム
  • 業界動向
  • お腹いっぱい食べられる「マロリーポークステーキ」が東戸塚に初出店! オープン記念で330円

お腹いっぱい食べられる「マロリーポークステーキ」が東戸塚に初出店! オープン記念で330円

店舗

2021/03/30 16:00

 ポークステーキがリーズナブルにお腹いっぱい食べられるポークステーキ専門店「マロリーポークステーキ」が東戸塚に初出店、4月1日にオープンする。オープンから3日間は、ポークステーキ270g(メニュー名は「高尾山」)が通常990円(税込み)のところ特別価格330円で提供。また、ポークステーキ2000gや10kgの大食いチャレンジも開催し、成功者に金一封をプレゼントする。

高尾山(270g)
 

 マロリーポークステーキは、2020年11月に自由が丘にオープンした新業態のポークステーキ専門店。中がしっとりジューシー、外がカリッとクリスピーな巨大ポークステーキを提供している。

 ポークステーキは、サイズごとに世界の名山にちなんだ名前がつけられており、小さいサイズの高尾山(270g)をはじめ、「富士山(450g)」(1590円)、「マッターホルン(700g)」(2390円)、「キリマンジャロ(1000g)」(3290円)、「エベレスト(1500g)」(4790円)、「オリンポス(2000g)」(5990円)をメニュー化している。

 大食いチャレンジでは、オリンポスを20分以内に1人で完食すると「食事代無料&1万円進呈」。チャレンジ失敗の場合は、オリンポスの代金を支払う。食べきれず残ってしまった場合はテイクアウトも可能だ。

 また、もう一つの大食いチャレンジ「オリンポス5倍」の10kgチャレンジでは、時間内に完食すると「食事代無料&5万円進呈」。最大4人までのグループで挑戦でき、1人が100分、2人が50分、3人が40分、4人が25分と、それぞれ時間内に完食でチャレンジ成功となる。チャレンジ失敗の場合は、オリンポスの代金5990円×5食(2万9950円)を支払う。残ってしまった場合は、テイクアウトも可能となっている。

オススメの記事