• ホーム
  • トレンド
  • 便利な文房具で楽しい新生活を迎えよう! ちょっとユニークなおすすめアイテム

便利な文房具で楽しい新生活を迎えよう! ちょっとユニークなおすすめアイテム

時事ネタ

2021/03/24 18:00

 入社や入学など、4月から新生活を迎えるにあたって、いろいろと買いそろえている人もいるのではないか。身近なものでいえば、例えば仕事や勉強などで使う「文房具」。できれば、便利で使い勝手が良く、そして少しユニークな文房具を持ちたいと考えている人もいるのではないだろうか。そんな人に向けて、おすすめの文房具を紹介したい。

ストレスフリーのボールペン

 文房具の中で当たり前のように使うボールペン。使い心地にこだわっている人もいるのではないか。機能性にこだわる商品が多い中、ゼブラの「ブレン」は“ストレスフリー”を実現したボールペンとして大ヒットを記録中だ。
 
無駄をなくしたシンプルなビジュアルの「ブレン」

 ブレンは、筆記時の“ブレ”を防ぐため、グリップ内部に金属製の重りを装着。ペン本体の重心がグリップを握った指付近になり、バランス良く手にしっかりフィットして握ることができる。ストレスフリーを追求するため、各パーツの隙間をなくしたノイズフリー設計が採用されているのも特徴。ペン内部の振動をカットすることで、ユーザーが“潜在的に感じる不満”が解消されるとのことだ。

永遠に消しやすい消しゴム

 次に紹介するのは消しゴム。少し悩ましいのは、使っていくうちに、すり減って丸くなってしまうことだ。しかし、不易糊工業の「ヴィス」は、尖った角がずっと続くのだ。
 
スタイリッシュな形状が目を引く「ヴィス」

 ヴィスは、らせんの形状をしたスタイリッシュなビジュアルで、過去にグッドデザイン賞を受賞。回しながら使うと常に尖った角で消すことができる。また、面を使えば通常の消しゴムと同じように広い範囲を消せる。愛用中のユーザーも多いようで、「角を使い続けられる消しゴムを探していたので嬉しい!」「スマートな見た目で機能性も申し分ナシ」と絶賛の声があがっている。

白いテープが透明に

 メモ書きを書類などにパっと貼りたいときに活躍するテープは、便利な一方、はがした際に紙の表面を傷めてがっかりするときがある。そんな不満を解消してくれるアイテムが、3Mの「スコッチ はってはがせるテープ」だ。
 
「スコッチ はってはがせるテープ」で不満を解消

 はってはがせるテープは、幅18mmのテープが15mも収まった商品で、うっすら白みを帯びているが対象物に貼ると透明になり、コピーしてもほとんど目立たない。しかも、テープの上に文字を書けるのも特徴の一つ。気になるのは「本当にきれいにはがせるのか」という点だが、強い接着力を持ちながらも下地を傷めることなくはがすことができる。

胸元できらりと輝くメモ帳

 情報を取りこぼさないため、手放せないのがメモ帳。そこで、イスラエル発の雑貨ブランド「MONKEY BUSINESS」のちょっと変わった形をしたメモ帳「ハンキーポケットブック」(クリーム)はいかがだろうか。“見せ方”によって、おしゃれアイテムに変身するユニークなアイテムだ。
 
ポケットチーフみたいな「ハンキーポケットブック」

 MONKEY BUSINESSは、独創性・斬新・新機軸というキーワードをもとに、機能性とウィットに富んだユーモアを融合させたアイテムが多い。ハンキーポケットブックも、ジャケットの胸ポケットに入れると不思議なくらい胸元にフィット。ポケットチーフと見せかけて取り出せば、周囲の人から驚かれるに違いない。表紙を開くと余すことなく書き込めて、メモ帳としての機能も安定感がある。

ガジェット感も「◎」な「おもしろスケール」

 趣味や仕事できれいな図形を描く必要があるとき、どうせなら楽しく描けた方がいい。そんなときは、ドラパスの「おもしろスケール」。普通のスケール(目盛りをつけた器具)と比べると、だいぶ形が面白い。主に「OAデータ読み取り用スケール」「タテ・ヨコ・ナナメの線を描く」「円を描く」という機能が備えられていて、図やグラフ、イラストを描く際に大活躍する。
 
カヌーやカヤックのような形の「おもしろスケール」

 滑らすことで長さを測れる“ローラー目盛り”がついていて、ローラーの両端がものさし部分へ伸びているという形。例えるなら、カヌーやカヤックの形に近いのかもしれない。もちろん、使い勝手が良いのも魅力だ。

便利でユニークな文房具で気分もアップ!

 コロナ禍によって、会社や学校にいけないケースも多いかもしれない。気分がアップする便利でユニークな文房具を用意して、新生活を迎えてみてはいかがだろうか。

オススメの記事