• ホーム
  • 業界動向
  • このおしゃれ感は何!? 胸元できらりと輝くメモ帳「ハンキーポケットブック」

このおしゃれ感は何!? 胸元できらりと輝くメモ帳「ハンキーポケットブック」

時事ネタ

2020/12/06 12:30

【思わず使いたくなる文房具あれこれ・39】 何かとメモを取る機会がある社会人。情報を取りこぼさないためにも、「メモ帳が手放せない!」というケースは多いのではないだろうか。そこで、今回はMONKEY BUSINESSのちょっと変わった形をしたメモ帳「ハンキーポケットブック」(クリーム)をピックアップ。“見せ方”によって、おしゃれアイテムに変身するユニークなアイテムだ。

変わった形のデザインが特徴

 “ちょっと変わった形”というのは商品上部のこと。ひらがなの“へ”の字状になっているのだが、他の面は従来のメモ帳と同じく直角でできている。タネを明かせば、実はこの商品、胸ポケットに入れる“ポケットチーフ”がモチーフ。そのため、スーツを着る機会の多いビジネスパーソンのおしゃれアイテムとして、ぴったりのメモ帳といえるだろう。
 
ポケットチーフみたいなおしゃれアイテム!?

 発売元のMONKEY BUSINESSは、イスラエルのメーカー。独創性・斬新・新機軸というキーワードをもとに、機能性とウィットに富んだユーモアを融合させたアイテムの数々で知られている。同商品も、そんなメーカーに相応しいアイデアがきらりと光っており、ドット柄のカバーがなんともおしゃれ。
 
ドット柄のカバーでメモ帳には見えない!

 実際にジャケットの胸ポケットに入れたところ、不思議なくらい胸元にフィット。ポケットチーフと見せかけて取り出せば、周囲の人から驚かれるに違いない。
 
胸ポケットで誇らしげなメモ帳

 見た目も大切とはいえ、肝心なのはメモ帳としての機能。表紙を開くと“へ”の字部分にも罫線が引かれているので、余すことなくメモを書き込める。また、カバーが厚紙ということもあって、安定感があるのもうれしいポイント。
 
とんがり部分まで罫線が
 
厚紙のカバーで安定感もGOOD

 値段は700円(税別)と少々高めだが、メモ書きとともに胸元を引き締めるアイテムとしてチョイスしてみてはいかがだろうか。(フリーライター・藤崎恭弥)

※記事中の価格、情報はライター購入時のAmazon実売価格・情報です。

■Profile
藤崎恭弥

30代男性。妻と息子の3人家族。仕事はウェブの広告系で、会社で副業が解禁されたことでフリーライターの道に。昔から無類の文房具好きで、有名メーカーの新作や無名メーカーの謎商品を都度購入して試している

オススメの記事