• ホーム
  • トレンド
  • 年内の連休は残り4回、「春分の日」は土曜と重なり連休ならず

年内の連休は残り4回、「春分の日」は土曜と重なり連休ならず

時事ネタ

2021/03/18 18:05

 3月20日の「春分の日」が土曜日と重なることにより、2021年は土日祝の合計日数が、20年よりも1日少ない119日(学校や企業の創立記念日など除く)となる。4月は29日(木)の「昭和の日」が飛び石の祝日となり、3連休にならない。そこで、残り4回ある3連休以上の連休をチェックしておこう。

3月20日の「春分の日」は土曜日

 21年の3連休以上の連休は6回あるが、1月1日(金)~3日(日)=3連休と、1月9日(土)~11日(月)=3連休は既に終わっているので、残りは次の4回となる。

5月1日(土)~5日(水)=5連休
7月22日(木)~25日(日)=4連休
8月7日(土)~9日(月)=3連休
9月18日(土)~20日(月)=3連休

 手元にある手帳などのカレンダーを見て、「あれ?違うぞ」と思った人は注意しよう。20年末に、開催予定となった五輪の開会式と閉会式に合わせて、21年の祝日の変更が決定されたからだ。それが手元の手帳などのカレンダーに反映されていないためと思われる。

 21年は、7月19日(月)の「海の日」が7月22日(木)に、10月11日(月)の「スポーツの日」が7月23日(金)に、8月11日(水)の「山の日」が8月8日(日)に変更になっている。8月8日は日曜日なので翌9日(月)が振り替え休日になる。

 3月18日、新型コロナ対策の首都圏の緊急事態宣言が3月21日に解除されることが、専門家から政府が意見を聞く諮問委員会で了承された。引き続き、感染拡大の状況をにらみながらの活動となるが、残り4回の連休をどう過ごすかの計画を立ててみるのもいいだろう。(BCN・細田 立圭志)

オススメの記事