• ホーム
  • トレンド
  • 3月のスマホ決済はコンビニで使い分けるとお得! PayPay・au PAY・d払いが20%還元キャンペーン

3月のスマホ決済はコンビニで使い分けるとお得! PayPay・au PAY・d払いが20%還元キャンペーン

 3月は、各社のスマートフォン決済キャンペーンに気合が入っている。使い勝手の良いところで、特に注目したいのが「コンビニ」だ。PayPayau PAYd払いでは、それぞれ特定のコンビニと連携したキャンペーンを開催中。高い還元率が設定されているので、組み合わせを覚えて賢く使い分けよう。

3月はPayPayau PAYd払いがコンビニ各社とコラボしたキャンペーンを実施している

 まず、最も使いやすいのがPayPayだ。3月1日から開催している「超PayPay祭」は、PayPay加盟店の全てが対象。主要なコンビニであれば、20%還元で利用できる。さらに、セブン-イレブンは独自に10%還元(Yahooプレミアム会員は20%)を行っており、合わせて最大30%還元が可能だ。
 

 また、見落としがちだが「PayPayクーポン」にも3月はコンビニが名を連ねている。対象となるのはミニストップ。700円以上の支払いで、最大10%が還元される。還元上限が1000円/回、期間が3月10~31日。
 

 au PAYでお得になるのはローソンだ。決済すると20%還元になる「たぬきの大恩返しキャンペーン」を開催中。還元上限は3000ポイント/期間と、高く設定されているのが特徴だ。注意したいのは終了期間。3月22日となっているので、早めに利用することをおすすめしたい。
 

 d払いで注目したいのは、2月16日~3月8日、3月9~31日の2回に分けて開催されている「とくトクd払い -いつでも二重ドリd払い+20%還元キャンペーン」だ。コンビニで対象になるのはローソンとファミリーマートだ。還元上限は第1弾・第2弾ごとに1000ポイントの合計2000ポイント。
 

 コンビニによっては被りもあるが、それぞれを使い分けて最大限お得にしたいなら、早く終了するキャンペーンから使っていくのが良いだろう。紹介した中では、au PAYのローソンコラボが3月22日と最も早く終わる。また、d払いのキャンペーンはコンビニ以外にも使える店舗が多いので、他の場所での買い物に割り当てるなどしてもいい。いずれにしても、還元上限に注意して利用したい。(BCN・大蔵大輔)

オススメの記事