• ホーム
  • 業界動向
  • 「横浜西口一番街」が3月20日にリニューアル! 人気7店舗のにぎやかな横丁

「横浜西口一番街」が3月20日にリニューアル! 人気7店舗のにぎやかな横丁

販売戦略

2021/03/10 06:00

 奴ダイニングは、7店舗を構える「横浜西口一番街」を横浜駅の近くで3月20日17時にオープンする。

横浜駅の近くに人気7店舗が集結

 横浜西口一番街は、横浜の人気店7店舗が一つの大きな空間に集まったにぎやかな横丁で、一つの空間に店が集まっているので、どの店に入るか迷っている場合や、空いている店を選びたいとき、暑い日や雨の日に役立つ。
 
横浜西口一番街」外観イメージ

 出店するのは、旬の走りと鮮度にこだわった自慢の地魚、地野菜を、全国各地の季節の日本酒とともに楽しめる「魚と酒はなたれ」(運営はFirstDrop)、ステーキをつまみにお酒を飲めるちょい飲み大衆ステーキ酒場「ビーフキッチンスタンド」(同奴ダイニング)、韓国の家の庭先をイメージした店内で韓国屋台居酒屋を体験できる「韓兵衛」(同YOSHITUNE)、「横浜で食べるべき料理5選」にも選出されている「焼きそばセンターまるき」(同Omnibus)、和牛メス牛を使用した焼売専門店「食彩和牛しげ吉」(同シゲキッチン)、鮮度抜群なモツを丁寧に焼き上げた串焼きと、手間ひまかけたこだわりの塩もつ煮込みが評判の「もつしげ」(同ニュールック)、日本で唯一のもつ煮込み専門店「もつ煮込み専門店沼田」(同珈琲新鮮館)の全7店舗。
 
多彩なジャンルの店舗が集まる

 営業時間は、平日が17~24時、土日祝日が12~24時を予定している。なお、3月10日から横浜西口一番街を盛り上げるため、豪華リターン付きのクラウドファンディングを実施する。目標金額に満たない場合でも計画およびリターンを実行し、集まった資金は顧客への還元イベントに用いる。また、グランドオープン当日の3月20日16時ごろから施設周辺で横丁の参加企業7社の社長がオープンを祝してチンドン屋を開催する。

オススメの記事