• ホーム
  • トレンド
  • イオンモバイル、1GB単位で選べる料金プラン新設 既存を大幅値下げ

イオンモバイル、1GB単位で選べる料金プラン新設 既存を大幅値下げ

 イオンリテールは、MVNOサービス「イオンモバイル」の料金プランを「えらべるって、うれしい。」をコンセプトとして4月1日に全面リニューアルする。

イオンモバイル」が料金プランを全面リニューアル

 リニューアル後の料金プランでは、10GBまでのデータ容量を1GB単位で選択可能な料金プランとして、「さいてきプラン」を新設するとともに、既存のプランを「さいてきプランMORIMORI」「やさしいプラン」として大幅値下げを行う。なお、すでにイオンモバイルを利用しているユーザーは、手続きを行うことなく値下げが適用される。

 さいてきプランは、利用状況に合わせて1GB単位で選べるシンプルな料金プランで、月々の通信費を抑えたい人に適している。データ容量は0.5GB~10GB。

 さいてきプランMORIMORIは、データ容量12GB以上の料金プランで、無線LAN環境のない場所でネットサーフィンや動画閲覧を楽しみたい人に適している。データ容量は12GB~50GB。

 やさしいプランは、60歳以上のユーザー限定のプランで、従来型携帯電話からの乗り換えや、これからスマートフォンを楽しみたい人に適している。データ容量は0.2GB~8GB。
 
各プランの料金体系

 いずれの料金プランも、ユーザーが自ら「イオンモバイル マイページ」で料金プランを変えられるほか、利用状況に応じてデータ容量も毎月変更できる。また、用途に合わせて「音声SIM」「シェア音声SIM」「データSIM」を選べる。

 今回のリニューアルによって、データ容量に関わらずほぼ全ての料金プランで値下げが行われ、値下げ幅は最大で1800円に達する。

オススメの記事