• ホーム
  • 業界動向
  • 今のスマホ料金プラン・キャリアから乗り換え意向は約3割、NEXER調べ

今のスマホ料金プラン・キャリアから乗り換え意向は約3割、NEXER調べ

 NEXERは2月9日に、日本トレンドリサーチが全国の男女に実施した「スマートフォン(スマホ)・携帯」に関するアンケート調査の結果を発表した。調査は、全国の男女それぞれ500人に対して2月2~9日の期間に行われている。

現在利用しているスマホ(携帯電話)のキャリア1位は「NTTドコモ」

 調査対象者に、現在利用しているスマホ(携帯電話)のキャリアを尋ねたところ、「NTTドコモ」(33.6%)が最も多く、「その他」(24.8%)、「au」(21.2%)が続いた。

 その他には、「UQモバイル」「ワイモバイル」「LINEモバイル」「イオンモバイル」「マイネオ」「ニフモ」などが含まれており、大手キャリアのいずれかとその他のMVNOを併用しているという回答もみられる。
 
月額のスマホ(携帯電話)料金、平均「2001円~4000円」が最多に

 現在、支払っているスマホ(携帯電話)の平均月額料金を尋ねた質問では、「2001円~4000円」(26.0%)が最多となった。
 
3割が現在利用しているプランやキャリアからの乗り換えを希望

 現在利用しているスマホ(携帯電話)の料金プラン・キャリアから乗り換えたいと思うかを尋ねたところ、「乗り換えたいと思わない」という回答が37.6%だった一方で、「乗り換えたいと思う」という回答も30.4%に達している。
 
スマホ(携帯電話)の月額料金が8001円以上の人は、
現在利用しているプラン・キャリアからの乗り換え意向が強い結果に

 現在利用しているキャリア・プランからの乗り換え意向を、支払っている月額料金別でみると、支払額が「8001円~10000円」(47.8%)が最も乗り換え意向が強く、「10001円~」(42.5%)が続いた。

オススメの記事