• ホーム
  • 業界動向
  • 【今週のキャッシュレスニュースまとめ】3月のスマホ決済キャンペーンは超充実! PayPayやd払いの高還元をお見逃しなく

【今週のキャッシュレスニュースまとめ】3月のスマホ決済キャンペーンは超充実! PayPayやd払いの高還元をお見逃しなく

 来週から、いよいよ3月に突入する。2021年もお得なスマートフォン(スマホ)決済サービスのキャンペーンが展開されているが、来月は特に充実している印象を受ける。新型コロナ禍の中ではあるが、新生活準備や送別会など、さまざまなシーンで利用できるはず。内容を把握して、賢く活用しよう。

PayPayは還元祭を開催! どこでも20%還元のチャンス

 PayPayは、このところ店舗や地域限定のキャンペーンが多かったが、3月1日から久しぶりに誰でもどこでも20%還元の「超PayPay祭」が開催される。通常は還元率20%、還元上限1000円/回・期間だが、ソフトバンクワイモバイルスマホユーザーや新規登録者、半年間利用のないユーザーは還元率や還元上限がアップする。まずは、自分がどれに該当するのか確かめて使いたい。
 

 また、超PayPay祭と連動する形でセブン-イレブンとコラボした10%還元、スターバックスでの100円還元、百貨店での5%還元など、多数のキャンペーンが一斉に展開される。きっといま自分が使いたいカテゴリがお得になるものがあるはずなので、こちらもホームページなどで確認しておこう。期間は3月28日まで。

 ますます身近になってきたデリバリーサービス「Uber Eats」コラボのペイペイジャンボも開催されている。1等が決済金額の100%、2等が10%、3等が1%。抽選ではあるが還元上限が1万円相当/回・期間と高く設定されているので、もし利用する人はPayPayを使うことをおすすめしたい。
 

「たぬきの大恩返しキャンペーン」は対象店舗が変更

 au PAYが実施している「たぬきの大恩返しキャンペーン」は、2月に終了する店舗と3月まで継続する店舗があるので注意したい。2月で終了するのはJAグループ、カインズ、すかいらーく系列の店舗。還元率が20%とお得なので、気になる人はこの週末が最後のチャンスだ。
 

 3月も継続するのはスーパーマーケット、ドラッグストア、ローソンだ。さらに、3月1日からは新たに飲食店も対象になるので、幅広く利用できる。終了時期はいずれも月末ではなく、3月22日までとなっている。
 

d払いは高還元キャンペーンに注目

 d払いは2月16日~3月8日、3月9~31日の2回に分けて「とくトクd払い -いつでも二重ドリd払い+20%還元キャンペーン」を開催中。キャンペーンサイトからエントリーの上、対象のdポイント加盟店・d払い加盟店で利用登録済みのdポイントカードを提示して、同一dアカウントのd払いで決済するとポイント還元の対象になる。還元上限は第1弾・第2弾ごとに1000ポイントの合計2000ポイント。なお、dポイントカードとd払いのdアカウントは同一であることが条件だ。
 

 誰でも使えるキャンペーン「はじめてのd払い!今ならお久しぶりも!+50%還元キャンペーン」も3月31日まで実施。エントリーして利用すると通常付与するポイントに加え、期間中合計1000ポイントを上限に、決済金額(dポイント、クーポン支払分を除く)の50%をdポイント(期間・用途限定)で進呈する。対象となるのは、20年7~12月の半年間にd払いを一度も利用していないユーザー。
 

 コラボキャンペーンでは、3月1日にスタートする「ユニクロ『d払い』20%還元キャンペーン」に注目。全国のユニクロ店舗でユニクロアプリの会員QRコードを読み取り、d払いで決済をすると総額の20%が還元される。還元上限は800ポイント。
 

 3月のキャンペーンは、還元率や使える店舗ともに充実していて、スマホ決済ユーザーにはまさにチャンスの月となっている。気をつけたいのは終了時期。3月末までではなく、月の途中で終了するものが多いので、気になるキャンペーンがあるなら、しっかりと詳細を把握しておこう。(BCN・大蔵大輔)

オススメの記事