• ホーム
  • 業界動向
  • 肉問屋11店舗との提携で「お肉のサブスク」、「おもいのフライパン」の石川鋳造が企画

肉問屋11店舗との提携で「お肉のサブスク」、「おもいのフライパン」の石川鋳造が企画

販売戦略

2021/02/18 20:00

 石川鋳造は、「お肉のサブスク」(定期便)の提供をクラウドファンディングサイト「Makuake」で試験的に2020年6月から実施しており、2月時点で会員数が約300人、会員継続率が95%に達している。

最高品質の厳選肉が全国の有名肉問屋から届く

 お肉のサブスクは、全国の有名肉問屋(精肉店)11店舗と提携し、その時期とっておきの最高品質の厳選肉を毎月届けるサービス。提供コースは、「レギュラー」「バラエティ」「プレミアム」の3種類を用意しており、22年までに利用者数1万人を見込む。
 
「おもいのマルチパン」(左)と「おもいのフライパン」

 その他、石川鋳造では新商品「おもいのマルチパン」のクラウドファンディングによる支援も募集しており(目標額:4000万円)、お肉のサブスク会員にクラウドファンディングで2245万5100円を集めた「おもいのフライパン」を無料で貸し出すサービスも行っている。

オススメの記事