H&M、NiziUをアジア・アンバサダーに起用へ

販売戦略

2021/02/05 20:00

 H&Mは、NiziU(ニジュー)をアジア・アンバサダーに起用した21年の春夏キャンペーン「H&M ラブズ(ハートマーク) NiziU」のコレクションを2月18日から全国のH&M店舗とH&M公式オンラインストアで発売する。加えて、中国やマレーシアなど、アジアの合計8市場約500店舗で展開する。

NiziUをアジア・アンバサダーに起用

 H&M ラブズ NiziUは、家族や友人たちとの遠出やお出かけの機会が少なくなっている今だからこそ、春の訪れにワクワクする気持ちや、オシャレをして少しでもハッピーになれるよう、“ファッションを通じて毎日を楽しんでもらいたい”というメッセージをテーマにしたキャンペーン。

 NiziUは、グループとして初となるファッションブランドのアンバサダー就任に加えて、アジア展開での広告起用も今回が初となる。2月5日に公開したキャンペーンビジュアルと動画では、コレクションに身を包んだNiziUのメンバーが、爽やかな表情やポージングで登場する。撮影時のメイキングや、スペシャルコンテンツも近日中に公開する予定。

 H&M ラブズ NiziUのコレクションは、アジアの女の子たちからインスピレーションを得たアジア限定コレクションとなる。21年春夏のトレンドである、ノスタルジックな雰囲気とパステルカラーを基調に、シースルーや花柄、大きな襟やリボンなど特徴のあるデザインを取り入れたブラウスやワンピースなど、1枚着るだけでトレンド感のあるラインアップが登場する。

 同コレクションは、店頭またはH&M公式オンラインストアで購入できる。店頭での購入方法については、新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、オンラインで事前の申し込み・抽選制となる。なお、発売初日に限り、H&Mメンバーの中から抽選で整理券を配布する。各店のオープン時間から整理券配布時間内にコレクションを購入する際は、整理券が必須となる。

オススメの記事