• ホーム
  • 業界動向
  • つけ麺で人気「六厘舎」監修のラーメンがデリバリーで、期間限定で提供

つけ麺で人気「六厘舎」監修のラーメンがデリバリーで、期間限定で提供

販売戦略

2021/01/26 17:00

 デリズは、人気のつけめんブランド「六厘舎」が監修を担当したラーメンのデリバリーを、デリズ代田店で期間限定で1月18日から提供している。

「六厘舎」監修メニューの一部 (左から)六厘舎監修ラーメン、六厘舎監修味玉ラーメン、
六厘舎監修豚玉ラーメン、六厘舎監修チャーシューメン

 六厘舎は、松富士食品が運営するつけめんブランド。現在、全国に流行が広まりつつある濃厚スープスタイルのつけめんは、同ブランドが確立したといわれている。

 デリズ代田店で提供している「六厘舎」監修メニューは、豚骨がガツンと香る濃い目の味付けの「六厘舎監修ラーメン」(税込み1200円)、特製味玉が入った濃厚な「六厘舎監修味玉ラーメン」(同1301円)、チャーシューも味玉も入った欲張りな「六厘舎監修豚玉ラーメン」(同1501円)、厚切りのチャーシューがたっぷり入った特製の「六厘舎監修チャーシューメン」(同1550円)など。

 監修にあたって、「六厘舎」からは「ラーメンはデリバリーに向かない! 六厘舎は商品を犠牲にしてまでデリバリー、テイクアウトをやる必要がないと決めていた。しかし昨今の情勢を鑑み、デリバリー対応用ののびない麺の開発を始め、ついに完成! ココまで店の味を再現できた所があるだろうか!? やるからには徹底的にやる! デリバリーだからって妥協無し! 六厘舎のド直球の一杯を喰ってみろ!」とのメッセージが寄せられている。

オススメの記事