• ホーム
  • 業界動向
  • ユニクロアプリに「UNIQLO Pay」追加 会員証提示と決済をまとめてスマートに

ユニクロアプリに「UNIQLO Pay」追加 会員証提示と決済をまとめてスマートに

販売戦略

2021/01/19 16:30

 ユニクロは、会員向けスマートフォンアプリ「ユニクロアプリ」の追加機能として、新キャッシュレス決済サービス「UNIQLO Pay」の提供を1月19日に開始した。

UNIQLO Payがスタート

 全国におけるユニクロ店舗(一部店舗除く)のレジ・セルフレジで、ユニクロアプリの「会員証QRコード」を提示するだけで同時にUNIQLO Payで決済できる。利用にあたって、事前に銀行口座またはクレジットカードの登録が必要となる。
 
ユニクロアプリがバージョンアップ

 UNIQLO Payは、電子マネーではないため、事前チャージが不要。支払い方法に登録可能なカードブランドは、VISA/MasterCard/JCB/AmericanExpress。銀行は、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらい銀行となる。登録可能な金融機関は、随時追加していく予定。また、UNIQLO Payは、今後ユニクロオンラインストアでの利用など、サービス拡充を図る。
 
登録可能なカードブランド
 
登録可能な銀行

 支払方法を登録する際は、携帯電話番号と、その番号に届くSMS認証番号を入力する必要がある。セキュリティ対策として、ログインは1台のスマートフォンのみ。

 ユニクロアプリを新規ダウンロードの上、新規会員登録するとユニクロ店舗で税別5000円以上購入時に使える500円割引クーポンをプレゼントするキャンペーンも実施している。

オススメの記事