• ホーム
  • 業界動向
  • 1分間で最大10週間のはっ水加工! 日本初導入のシューケアアイテム登場

1分間で最大10週間のはっ水加工! 日本初導入のシューケアアイテム登場

販売戦略

2021/01/18 16:00

 靴小売りのジーフットは、1分ではっ水コーティングができるシューケアアイテム「IMBOX(インボックス)」の導入を、全国のジーフット店舗を対象に順次開始した。

ジーフットが全国の店舗に順次導入しているシューケアアイテム「IMBOX」

 2011年にデンマークで開発されたIMBOXは、靴を加工部分に入れるだけで特殊なトリートメント液のミストがコーティングを施す機械。使用すると、水や砂・泥汚れや紫外線による色落ちのダメージから靴を守ってくれる。わずか1分の工程で、効果は2~10週間。1回500円で利用できる。

 現在、ヨーロッパを中心に19カ国、約4500店舗で導入されているIMBOX。日本への導入はジーフットが初となる。突然の雨に見舞われる機会が多い昨今の気象対策に適したサービスと言える。

 先行して導入が済んでいるのは、「アスビーイオンレイクタウン店」と「アスリームイオンモール上尾店」。今後は、全国のジーフット店舗に順次導入していく。

 ジーフットではこのほか、10秒足を置くだけで正確な足長や足幅、足底圧、重心バランスなど、一人一人の“足の個性”を計測できる足型計測機「Foot Navi(フットナビ)」を導入している。IMBOXと組み合わせることで、足にピッタリな靴を長く使えるよう提案していくとしている。

オススメの記事