• ホーム
  • 業界動向
  • 小学生が考案した夢のお菓子、「コロコロベジタブル」を1月7日から限定販売

小学生が考案した夢のお菓子、「コロコロベジタブル」を1月7日から限定販売

販売戦略

2021/01/06 16:30

 カルビーは、2019年度の「お菓子コンテスト」で第1位に選ばれた「コロコロべジタブル」の商品化を決定し、1月7日から数量限定で発売する。

コロコロべジタブル

 コロコロべジタブルは、とうもろこし、にんじん、さつまいも、えだまめ、むらさきいも、あずきの6種類の素材を使用。素材のおいしさをギュッと固めたキューブ状の粒を丁寧に6cm四方に積み上げて作っている。キューブ状のお菓子としてレイアウトを考えて64粒の配置を設計。1種類ずつ違う食感、素材感を味わうことができる。

 カルビーでは、11年度から「お菓子コンテスト」を毎年開催。毎年違ったテーマで子どもたちからアイデアを募集。9回目となった19年度は、「野菜を使った健康的なお菓子」がテーマで、栃木県、東京都、神奈川県、千葉県の合計23校と宇都宮市にある昭和こども食堂の児童を含めた1032人の応募作品の中から、コロコロべジタブルに決定した。

オススメの記事