カルビーは、独自の製法で“はじめカリッとあとからサクサク”の心地いい食感が楽しめる「じゃがりこ」ブランドから、じゃがりこファンとの共同開発商品「じゃがりこ 炙り明太子味」を6月8日に全国のコンビニエンスストア先行で期間限定発売する。コンビニエンスストア以外は、6月22日に発売する。9月中旬に終売の予定。価格はオープンで、想定価格は150円前後。

じゃがりこ 炙り明太子味

 カルビーでは、じゃがりこ会員制ファンサイト「あつまれ!とびだせ!じゃがり校」を07年から運営している。その中で、もっとじゃがりこのファンになってもらいたいという想いから、新しい味のじゃがりこをファンと一緒に開発する「新商品開発プロジェクト」を実施している。プロジェクトでは、これまで、「カルボナーラ味」や「フライドチキン味」「はちみつバター味」などを期間限定で発売し、今回の「炙り明太子味」が12品目となる。

 開発にあたって、最初のステップである味の決定はファンサイトの会員だけでなく、一般にも広く同社ウェブサイトを通してアイデアの募集をかけ、4万127案の投稿が集まったという。その中から10案に絞り込み、一般による投票の結果、全2万4089票のうち最も多く支持を集めた炙り明太子味に決定した。

 中身の味付けは、試食会やウェブアンケートによって約300人の会員の意見を反映して改良を進め、要望として寄せられていた「ほどよい炙り感と明太子の旨みのバランスが絶妙」「香ばしさが広がり明太子のピリ辛さも感じられる」「食べ続けても飽きがこない」味わいに仕上げた。

 パッケージデザイン・ダジャレのキャッチコピー・キャラクターの名前やイラストなども全て会員の作品や声を取り入れ、約1年かけて主なターゲット層である女子高生を中心としたじゃがりこファンに愛される商品が完成した。

 じゃがりこ 炙り明太子味のスティックには明太子の粒を練り込んでおり、炙り明太子の香ばしさやピリッとした辛みがくせになる味わいとなっている。独自の製法で“はじめカリッとあとからサクサク”の心地よい食感が楽しめる。

 明太子をイメージしたドット柄の背景には高輝度インクを使用しており、店頭で目を引くパッケージを採用。七輪に乗った明太子の写真を中央に大きく配置し、うちわを持ったキャラクター(あぶっ太郎)や味名の周りの煙のアイコンで炙り感を表現して、美味しさを引き立てた。