• ホーム
  • 業界動向
  • コロナ退散にご利益!? くら寿司から「アマエビ」たっぷりの恵方巻「アマビエさん巻」

コロナ退散にご利益!? くら寿司から「アマエビ」たっぷりの恵方巻「アマビエさん巻」

販売戦略

2021/01/05 14:00

 回転寿司チェーン「くら寿司」で、たっぷりのアマエビ(甘えび)が入り、しかも疫病退散にご利益があるといわれる「アマビエ」をモチーフにした特製フィルムの付いた「アマビエさん巻」が発売となる。これによって定番の手作り恵方巻を含めて計7種類となり、恵方巻の予約を1月4日から2月2日まで全国のくら寿司で受け付けている。価格は、350円(税込み378円)。

アマビエさん巻

 アマビエさん巻では、とろっとした食感と濃厚な甘みが広がる甘えびを人気のえびマヨと混ぜ合わせ、たまごやきゅうりと一緒に巻いている。有明産の高級海苔にこだわり、本来のパリっとした食感と濃厚な風味を維持するため、フィルム入りの海苔で後巻きできる仕様にしている。
 
「アマビエ」をモチーフにした特製フィルム

 その他、いわしを一本使った、名物「まるごといわし巻」、かにのほぐし身を贅沢に使用した「豪華かに太巻」、定番の「七福巻」なども合わせて販売。アマビエさん巻と同様、海苔を後巻きで楽しめる。

オススメの記事