• ホーム
  • トレンド
  • DHL、新型コロナウイルスワクチンの国際輸送を開始 第1便がイスラエルに到着

DHL、新型コロナウイルスワクチンの国際輸送を開始 第1便がイスラエルに到着

経営戦略

2020/12/18 07:30

 DHLジャパンは、DHLが新型コロナウイルスワクチンの国際輸送を開始したと12月16日に発表した。イスラエル政府が、DHLエクスプレスとDHLグローバルフォワーディングによって運航されたフライトから、ワクチンの初出荷分を受け取っている。

DHLによってイスラエルに到着した新型コロナウイルスワクチン

 ワクチンを積んだDHLの最初のフライトは、水曜日の朝にテルアビブのベン・グリオン空港に到着し、ネタニヤフ首相がワクチンを受け取った。

 DHLフォワーディングも、さらなるワクチン追加のための専用チャーター機を手配し、現地時間の12月10日15時に到着しており、今後もさらなるフライトの到着を予定している。

 DHLは、イスラエルだけでなく、世界各地のハブへのワクチンを積んだフライトの準備に着手しており、製薬、医療装置、治験や検査機関、販売者、病院や医療従事者がデジタルを通じたバリューチェーンによって、治験から診療現場までの各ステップでそれぞれ相互につながるよう、9000人を超えるスペシャリストが同社専用のグローバルネットワークに従事する。

オススメの記事