• ホーム
  • 業界動向
  • 検査費用2900円の新型コロナPCR検査センターが繁華街に、新宿・歌舞伎町で開業

検査費用2900円の新型コロナPCR検査センターが繁華街に、新宿・歌舞伎町で開業

販売戦略

2020/12/16 15:00

 木下グループの100%子会社、コロナ検査センターは、店舗来店型「新型コロナPCR検査センター」を新宿歌舞伎町で12月21日開業する。センターは12月4日に開業した新橋店に続き2店舗目。検査は完全予約制で、12月16日から公式サイトで予約を受け付けている。検査費用は税別2900円と低価格。店舗で唾液を採取後、翌日に検査報告書を本人にメールで通知する。


 新型コロナPCR検査センターでは、来店時の所要時間がおよそ5分(検査キットでの唾液採取は3分前後)と短時間で検査できる体制を整備。新橋店は、オープン時に五つの検査ブースを設置していたが、歌舞伎町店ではオープン当初から検査ブースを拡充して八つの検査ブースを設置することで、1時間当たりおよそ96人の検査が可能となる。営業時間を平日・土日祝ともに8時から22時までとし、1日当たり約1300人の検査受け入れを予定している。

 また、企業団体・自治体向けに配送・集配式で2500円/1人(税別)で引き続き検査を受け付けている(配送・集配式は50人から受け付け)。検査方法は、一度に多くの検体を検査することができる唾液検査を採用し、国立感染症研究所による「感染研法」との陽性一致率と陰性一致率が100%とされる検査キットを用いる。

 その他、各店舗では医師によるオンライン診療も受診できるよう準備中だ。渡航などの理由で証明書が必要な場合、医師による診断が必要であるため、新型コロナPCR検査センターでは、医療法人社団和光会の医師によるオンライン診察を受け付けて、医療機関からの検査証明書を発行。費用は、検査費に加え、別途6000円(税別)となる。

オススメの記事