• ホーム
  • トレンド
  • 「CP+2021」がオンライン開催に、リアルイベントは2年連続で見送りへ

「CP+2021」がオンライン開催に、リアルイベントは2年連続で見送りへ

時事ネタ

2020/12/15 17:00

 カメラ映像機器工業会(CIPA)は、国際的なカメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+(シーピープラス)2021」について、パシフィコ横浜展示ホールでの開催を中止し、「CP+2021 ONLINE」単独開催にすることを決定した。開催日程は、21年2月25日から2月28日まで。アーカイブ公開は3月31日まで。

CP+2021のWebサイト

 CP+2021は当初、パシフィコ横浜展示ホールとオンラインが複合した新しい形態で開催することを目指していたが、現在の新型コロナウイルス感染者の急速な再拡大という事態を受け、やむなくオンライン単独での開催に変更。急遽開催を中止したCP+2020に続き、2回連続でリアルイベントを中止することになった。CP+では今回、オンラインという形でカメラ・写真映像産業と写真映像文化を引き続きアピールしていく。

オススメの記事