• ホーム
  • 業界動向
  • 約40秒で自動車の空気入れが可能、電動空気入れ「Boost Air」先行販売中

約40秒で自動車の空気入れが可能、電動空気入れ「Boost Air」先行販売中

販売戦略

2020/12/15 18:00

 AFUストアは、電動空気入れ「Boost Air」をクラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」で12月11日から先行販売している。税込みの通常販売価格は7980円。GREEN FUNDINGでの税込み価格は21%オフの6280円となっている。

Boost Air

 Boost Airは、ボタンを押すだけで最適な空気圧で空気を入れられる電動空気入れ。コンパクトな本体ながら、毎秒2.5Lのハイパワーを実現し、自動車なら約40秒で空気を入れることが可能で、「CAR」と「SUV」をボタンで選択することで、対象の車種に合った空気圧を自動設定できる。

 指定した空気圧で自動停止する機能も備えているので、オートバイや自転車、ボールなどの空気入れにも対応するほか、現在の空気圧を測定する機能も備えている。
 
空気圧を設定することで自動車以外の空気入れも可能

 本体はコンパクトで薄型なので、自動車のダッシュボードなどに収納が可能で、浮き輪/風船用、米式→英式・仏式、ボール針の、3種類のバルブアタッチメントが付属する。サイズは幅214×高さ100×奥行き55mmで、重さは約700g。
 
3種類のアタッチメントが付属

 なお、GREEN FUNDINGでの購入限定リターンとして、自動車のシガーソケットから充電できる専用ケーブルが付属する。

オススメの記事