シン三海が運営するAFUストアは、有線・無線対応360°スピーカー&バッテリ機能搭載スマートテーブル「Z9」の先行販売を、クラウドファンディングサービス「Makuake」で9月7日に開始した。カラーは、ナチュラル、ブラウンの2色。

Z9

 音楽が聴けて充電も可能な中国Blueman Technologyのスマートテーブル。

 天然木とファブリックの異素材ミックスで、北欧やナチュラルテイストの部屋にマッチする。デザイン性が高く、簡易作業台やサイドテーブル、電話台など、さまざまな用途に使える。

 本体には、全方向に音を届けられる360°スピーカーを搭載し、Bluetoothによってスマートフォンなどとワイヤレス接続できるほか、PCなどとの接続に使用するAUX IN端子も備えている。

 本体には、5V/2.1Aと5V/1A出力のUSB端子を搭載しており、2台の機器を当時に充電可能で、下段のテーブルにワイヤレス充電機能を備える。バッテリ容量は6600mAhの大容量で、スピーカー機能を利用した場合のバッテリ駆動時間がボリューム30%で約8時間。

 税込み価格は、先着60名の超早割(25%オフ)が2万9980円、先着300人の早割(22%オフ)が3万980円。限定数を超えた以降は、20%オフの3万1980円で購入できる。