• ホーム
  • トレンド
  • かっぱ寿司が「国産魚のリレー販売プロジェクト」始動、第1弾は活〆寒ぶり

かっぱ寿司が「国産魚のリレー販売プロジェクト」始動、第1弾は活〆寒ぶり

販売戦略

2020/11/25 08:00

 コロワイドグループのかっぱ寿司は、全国各地の漁港を応援する「国産魚のリレー販売プロジェクト」を開始する。第1弾として12月2~13日の期間、「でっか!活〆寒ぶり」「でっか!活〆寒ぶりはらみ」を販売する。


 第1弾で販売する活〆寒ぶりは水揚げ後、一度も冷凍されず店舗に配送。鮮度を最大限に保ち、旨みを引き出すため、店内で皮引きと切りつけを行う。この時期の寒ぶりは、徐々に下がる水温から身を守るために脂肪を蓄えることで、脂のりが抜群に良い。でっか!活〆寒ぶりとでっか!活〆寒ぶりはらみともに、通常の1.2倍のサイズで食べ応え抜群だ。

 国産魚のリレー販売プロジェクトは、全国各地の生産者から受け取った国産のうまいネタを、かっぱ寿司がおいしい寿司にして最後に顧客へバトンを渡しておいしく味わってもらうことが目的。第2弾は、12月16~27日の期間で実施。旨みと甘みがたっぷりのほたてを贅沢に3粒を使用した「北海道産 もりっとほたて包み」を100円(税別)で提供する。

オススメの記事