Go To Eat東京、食事券が本日発売! 気になる買い方は?

販売戦略

2020/11/20 07:00

 「Go To Eat キャンペーン Tokyo」におけるアナログ・デジタル食事券の販売が、本日(11月20日)から始まった。総額500億円分の食事券を用意しているが、利用希望者が殺到することを踏まえて抽選販売も実施している。ただ、アナログ食事券のスマホ申し込みは先着順なので、できるだけ早めに確保しておきたい。

11月20日に「Go To Eat キャンペーン Tokyo」食事券が発売

アナログ食事券の買い方

 アナログ食事券は、引換券を使って販売店で購入する必要がある。引換券の発行は、11月19日からすでに始まっている。スマホから専用フォームにアクセス、もしくは公共施設などに設置されている専用はがきや、記入ルールに従った通常はがきを送って申し込むことができる。スマホは先着順で、1日の発行数に上限があり、発行数・販売数に応じて変動するという。はがきは抽選で発行するが、発効までに1~2週間ほどかかるそうだ。
 
アナログ食事券の購入までの流れ

 引換券の申込期間は、スマホの場合が11月19日~2021年1月31日、はがきの場合が11月19日~21年1月8日必着。販売期間は11月20日~21年1月31日。利用期間は11月20日~21年3月31日としている。販売額は1万円。1000円券×10枚+500円券×5枚が1セットで、計1万2500円分の食事券として利用が可能。一回の購入で2セットまで購入できる。販売予定数は300万セットとしている。購入できる場所は都内に400~500カ所程度を設置する予定。「ビックカメラ」や「なんでも酒やカクヤス」でも販売しているので、事前に公式HPで確認しておきたい。

デジタル食事券の買い方

 デジタル食事券は抽選方式で販売する。Yahoo! JAPANのデジタルチケット販売サービス「PassMarket(パスマーケット)」から申し込みむため、参加するにはYahoo! JAPAN IDが必要になる。当選した場合にのみ送付される購入案内メールから、購入することができる。
 
 
デジタル食事券の購入の流れ

 申し込みは、パスマーケットに特設されたページ「Go To Eat キャンペーン Tokyo デジタル食事券」から。当選したら、別途、送られてくる購入案内メールに記載されているURLをクリックし、購入に進む。支払いはクレジットカードもしくはPayPay残高に対応。利用時は、パスマーケットのMyページもしくは購入完了メールからデジタル食事券を表示する。

 一次抽選の申込期間は11月20~24日で、販売期間は11月27日~12月4日。なお、1抽選期間中の申し込みは、1IDにつき1度だけ。利用期間は20年11月27日~21年3月31日だ。二次抽選以降の詳細については、公式HPで発表する。販売額は8000円で、1000円券×10枚の計1万円分の食事券として利用できる。1回で2セットまで購入が可能。販売予定数は、125万セットとしている。デジタル食事券はスマホからのみ利用することができる。

オススメの記事