• ホーム
  • 業界動向
  • 最大44%還元の楽天市場「ブラックフライデー」、本日20時スタート!

最大44%還元の楽天市場「ブラックフライデー」、本日20時スタート!

販売戦略

2020/11/19 18:30

 楽天市場は本日(11月20日)20時から、「ブラックフライデー」キャンペーンを開催する。期間は11月24日1時59分まで。対象は全楽天会員。「エントリー」することで参加することができる。さまざまな条件を満たすとポイントは最大44倍、つまり44%還元になるキャンペーンだ。最大9600円オフになるクーポンや最大9600ポイントあたるくじなど、お得なイベントも実施している。

楽天市場で実施される「ブラックフライデー」キャンペーン

 通常の買い物における楽天ポイントの還元率は1%。ブラックフライデーはこれが最大44倍になるチャンスだ。ただ、条件は細かく分かれており、網羅するのは難しい。それでも、大きく分けると三つの条件がある。

 一つは、ショップ買い回りキャンペーン。最大10店舗で買い物をすると通常ポイントが9倍になる。もう一つは各ショップ個別設定のポイントアップで、最大19倍を加算する。最後は「スーパーポイントアッププログラム」(SPU)。楽天モバイルや楽天ひかり、楽天カードなど、楽天のサービスを利用していればいるほど還元率が高くなる制度だ。加算される最大の還元率は15倍だが、一朝一夕では達成できない。この三つと通常ポイントを合計すると44倍になる。

 なお、買い回りキャンペーンについては、1ショップでの買い物合計額が1000円以上ないと還元の対象にならない。期間中の獲得上限は1万ポイントとしている。いずれのポイントも、付与決定日と実際の付与日がずれているだけでなく、期間限定のポイントなので、お得に買い物をしたい場合は逃さないよう注意したい。

 クーポンは、楽天市場「ブラックフライデー」のページから取得可能。なかにはダイヤモンド・プラチナ会員限定のものもある。くじは「ダーツくじ」で、専用のページから挑戦可能だ。

 このほか、対象ショップ限定のクーポンや楽天モバイルへの新規申し込みによる9倍加算など、さまざまなキャンペーンを同時に実施している。期間中に買い物をする際は、楽天市場で購入したほうが安いかどうか、検討してみてもいいかもしれない。

オススメの記事