• ホーム
  • トレンド
  • エディオン、自宅でプログラミングが学べる「つくロボ」サービスを開始

エディオン、自宅でプログラミングが学べる「つくロボ」サービスを開始

 エディオンのグループ会社「夢見る」は11月1日から、自宅でロボットプログラミングが学べる新サービス「つくロボ」を開始した。

「つくロボ」のホームページ

 「つくロボ」は年長から小学生を対象に、LEGOの「レゴ ブースト」を使って、自宅にいながらロボットの仕組みやプログラミングを学び、ロボットを制作し、SNSに作品動画や写真などを投稿する。活動を通じて、全国の仲間たちと交流できるサービスだ。

 自分の子どもがテレビやYouTubeを見るだけの「依存型」ではなく、好きな分野を究めて創造したものをコミュニティーで発信してしく「自発型」に育ってほしいと親が考えるなら、「つくロボ」のようなサービスはぴったりだろう。

 基本料金は最大1カ月無料で、「コニュニティコース」の通常コースは税別で月1500円、ロボットパックコースは月3318円などとなる。

オススメの記事