キャッシュレス決済界隈では、10月もスマートフォン(スマホ)決済サービス各社がさまざまなキャンペーンを展開している。特に注目を集めているのが、10月17日に開始となったPayPayの「超PayPay祭」。オンライン・オフラインの垣根なく、幅広いサービスでお得のチャンスを提供している。

長丁場の超PayPay祭、11月15日まで開催予定

 PayPayは月区切りでキャンペーンを展開することが多いが、今回の「超PayPay祭」は10月17日~11月15日までとイレギュラー。さらに、複数のサービスにまたがって開催される。

 まず注目したいのが、初日の「超PayPay祭!オープニングジャンボ」。1日限定で決済金額の全額(100%)が抽選で戻ってくる。当選確率は「3回に1回」で、1等で100%還元、2等で10%還元、3等で2%還元。同様のくじは、終盤の11月14日・15日にも開催予定。対象はPayPayが使える全店舗となるので、買い物の際は積極的に利用するといいだろう。
 

 期間中に実施されるキャンペーンは多岐にわたる。大手飲食チェーンや商業施設がPayPayとコラボして5~40%の還元を実施している。マクドナルド、松屋、サーティワンアイスクリーム、すかいらーく系列のレストラン、はま寿司、日高屋など、身近にある店舗が参加しているのでぜひチェックしてほしい。
 

 また、Yahoo! JAPAN IDにつき毎日1回くじを引ける「総額1億円相当 当たる『超PayPay祭くじ』」やPayPayモールやYahoo!ショッピングでポイント還元率がアップするキャンペーンも行われる。バラバラに開催されており少し複雑だが、うれしいのは還元上限はそれぞれのキャンペーンごとに設定されていることだ。複数のキャンペーンで使うほど、得をする設計になっている。

10月の隠れた注目株は「FamiPay」 20%還元がお得

 ファミリーマートのスマホ決済サービス「FamiPay」は、ファミリーマート以外の店舗でも利用できるようになったことを記念して、支払金額の20%をFamiPayボーナスで還元するキャンペーンを実施している。キャンペーン終了時点で、銀行口座またはファミマTカード登録を完了していることが条件となる。
 

 対象店舗は、トイザらス・ベビーザらス、オートバックス、イエローハット、島忠ホームズ、ヤマダ電機、紀伊國屋書店、日高屋、天丼てんや、ロイヤルホストなど。還元上限は、FamiPayボーナス2000円相当。まだ対象店舗は多くはないが、条件も緩く使いやすいので注目してほしい。

au PAYは吉野家でお得! 20%還元のチャンス

 au PAYは、吉野家での導入を記念して10月8日に200円以上の支払いをすれば支払い金額20%のPonta ポイントをプレゼントするキャンペーンを開始している。還元上限は1au IDで1500ポイント/期間。また、au スマートパスプレミアム(有料)に新規登録すれば、牛丼並盛1杯分相当(価格352円)のクーポンをプレゼントする。期間は10月25日と、月末ではないので注意。
 

10月のd払いは最大50%還元! 対象店舗が多いお買い物ラリー

 d払いは「d払い お買物ラリー 10月はdポイントカード提示+d払いでdポイント最大+50%還元!」を実施中。対象店舗でdポイントカードまたはdポイントカードアプリを提示の上、d払いで支払うと、dポイントカード・d払いの通常ポイントに加え、キャンペーン分として支払い総額に対し、1店舗で+10%、2店舗利用で+30%、3店舗利用で+50%のdポイント(用途・期間限定)で付与する。
 

QUOカードPayはユニクロ・GUとコラボ

 デジタルギフトの「QUOカードPay」は、ユニクロ・GUとコラボキャンペーンを開催中。ユニクロオンラインストアで税別1万円以上の買い物をすると、もれなくユニクロ店舗のみで使えるQUOカードPay1000円分がもらえる。購入完了後5日以内に送られてくるメールに、ユニクロ店舗のみで使えるQUOカードPay専用のURLを送付。URL先のQUOカードPayのコードをユニクロの店舗で提示することで利用が可能になる。期間は10月22日まで。
 

 10月はGo To トラベルやGo To Eatも盛り上がっている。キャッシュレス決済をうまく組み合わせればさらにお得度を上げられるケースもあるので、ぜひトライしてみてほしい。意外と観光地などでもスマホ決済を採用している場所が増えており、旅を快適なものにしてくれるはずだ。(BCN・大蔵大輔)