• ホーム
  • 業界動向
  • 身軽にフットワークよく旅できる、SUPER CLASSICの「薄い財布」

身軽にフットワークよく旅できる、SUPER CLASSICの「薄い財布」

時事ネタ

2020/10/11 17:30

【家電コンサルのお得な話・23】 「Go To トラベル」で、10月1日から東京発着の旅行が対象に加わり、これを機会に旅行を計画している人も多いだろう。筆者も、昨年まで年の半分程を出張に費やしていたが、出張や観光で移動するときはできる限り身軽にしてフットワークよくしたいものだ。今回は、筆者もその機能性をとても気に入っているSUPER CLASSICの「薄い財布」abrAsus(アブラサス)を紹介したい。

SUPER CLASSICの「薄い財布」abrAsus。レディースもある

 筆者が新型コロナ以前の出張する際、いつも気になっていたのが財布だ。チャック式の分厚い長財布を長年愛用していて、出張時はリュックの中に入れていた。日常の買い物ならポーチに入れて持ち歩くため、そんなに気にならなかったが、出張だと、着替えなどの荷物で膨らんだリュックの中から大きな財布を取り出すのが容易ではなかった。

 特に、新幹線を使うときは「駅の売店でちょっとした買い物をするときでも時間が掛かる」し、「席を離れる際には念のため、リュックから財布を取り出して持っていく」ため、これが面倒で、毎週ともなると結構なストレスだった。

 この不満を解消してくれたのが、SUPER CLASSICの「薄い財布」abrAsusだ。このコラムでは極力、個別商品について記載しないようにしているが、この財布だけは良さを知ってもらいたいためご容赦いただきたい。
 

 abrAsusは、厚さ約13mmという薄さで、カードが約5枚収納できる。筆者の場合、今まで別にしていた2枚の交通系ICカードのケースが必要なくなった上、キャッシュカード、クレジットカード、運転免許証を入れているので、出張先でも特に困ったことはない。

 また、以前は出張の際、家や車、仕事場などの鍵をまとめたキーリングを持参していた。これが結構重く、かさばるのが不満だったし、一度、キーリングを持参し忘れたときは出張帰りで疲れているにも関わらず、妻が帰ってくるまで締め出された経験もある。

 この財布には、鍵を一つ入れるポケットがあり、家の合鍵を入れられるのでキーリングの持ち運びや家の締め出しにあう不安も解消できた。

 小銭は999円(15枚)の収納と少ないが、こまめに小銭を使えば不便さは感じないし、何よりズボンのポケットに入れても違和感がなく、取り出しやすいのが非常に機能的だ。

 必要最小限の貴重品をコンパクトに収納でき、機能性に優れた財布は旅行中のイライラの解消に役立つ。身の回り品から見直すことで、皆さんの旅行をより快適なものにしていただきたいと思う。(堀田経営コンサルタント事務所・堀田泰希)


■Profile
堀田泰希
1962年生まれ。大手家電量販企業に幹部職として勤務。2007年11月、堀田経営コンサルティング事務所を個人創業。大手家電メーカー、専門メーカー、家電量販企業で実施している社内研修はその実戦的内容から評価が高い。

オススメの記事