ロイヤリティ マーケティング(LM)は、ダブル特典として、ローソン公式アプリの会員登録とPonta会員IDとの連携で「マチカフェ コーヒー(S)」または「アイスコーヒー(S)」の1杯無料クーポン券をプレゼントするキャンペーンを実施している。キャンペーン期間は10月6日~11月2日23時59分。

iPhone/Apple Watchユーザー限定キャンペーン

 メインの特典として、ローソン・ナチュラルローソンでキャンペーン期間中にiPhone/Apple WatchのWalletにPontaカードを設定してApple Payで決済すると、Pontaポイントが通常分+5%還元となり、さらに条件を満たすと、通常価格100円相当のコーヒーの無料引換券がもらえる。
 
ローソンアプリの会員登録とID連携でダブル特典ももらえる

 条件は、キャンペーン終了までにローソン公式アプリをダウンロードし、新規会員登録した上で、ローソンIDとPonta会員IDを連携すること。すでに二つのIDを紐づけ済みの場合は、手続き不要。

 KDDIは、5月21日から付与するポイントをLMが提供する共通ポイントのPontaポイントに移行し、ローソンでスマートフォン(スマホ)決済サービス「au PAY」を利用すると、通常よりも多くポイントを還元するキャンペーンなどを実施してきた。

 au PAYカード(旧au WALLETクレジットカード)、au PAY プリペイドカード(旧au WALLETプリペイドカード)は、Apple Payに取り込むとQUICPayとして登録されるので、iPhone/Apple Watchのメインカードにau PAYカード/au PAY プリペイドカードを設定すれば、レジで「Apple Payで支払う」と伝えると、一度の決済でPontaポイントを二重取りできる。
 
「Apple Payで」と伝えて、ポイントとApple Payの決済を同時に完了するやり方

 Apple Payに取り込んだ他のクレジットカードやデビットカード、交通系電子マネーをメインカードに設定した場合は、Pontaポイントと、そのキャッシュレス決済サービスのポイントがたまる。どちらにしてもポイントカード提示と決済の二つのステップが一つになり、決済がスピーディーになる。

 なお、「Apple Payで」と伝えず、「Suicaで」「iDで」「QUICPayで」「クレジットで」と伝えると、Pontaカードは同時に読み込まれないため、キャンペーン対象外となる。ただし、ポイントカードの提示を求められた際に「iPhoneで/Apple Watchで」と伝えて読み取ってもらい、iPhone/Apple WatchのApple Pay(iD/QUICPay/Suica)で決済した場合はキャンペーン対象となる。

 Pontaカードを設定する方法、Apple Payでの決済方法などの詳細は、Pontaポイントの公式サイト「PontaWeb」で説明している。