• ホーム
  • 業界動向
  • 洗って使える「抗ウイルス加工マスク」10万枚を追加販売、「洋服の青山」全店展開へ

洗って使える「抗ウイルス加工マスク」10万枚を追加販売、「洋服の青山」全店展開へ

販売戦略

2020/10/08 07:30

 青山商事は、ハイブリッド触媒「TioTio(ティオティオ)プレミアム加工」を施した「抗ウイルス加工マスク」10万枚(白色)を追加生産し、10月10日から全国の「洋服の青山」で店頭販売する。サイズは、ふつう、やや小さめ、キッズを用意した。税別価格は1枚590円。

抗ウイルス加工マスク

 抗ウイルス加工マスクの生地に施しているTioTioプレミアム加工は、鉄イオン触媒の強力な酸化力を利用して、繊維上の各種細菌の増殖を抑制するとともに、特定のウイルスの数を減少させる。この鉄イオンに相性の良い希元素を配合することで、長期間にわたって高い抗菌・抗ウイルス効果を発揮。また、常温での溶出や蒸発がないため、繰り返し洗っても効果が持続する。

 外面に使用するニット生地は、ジャケット商品などにも使用する生地で、柔らかい着用感が特徴。内面に、シルキータッチ素材を使用し、滑らかな肌触りが体感できる。さらに、立体縫製を取り入れてフィット感のあるスタイリッシュなデザインに仕上げている。

オススメの記事