ULTRAは、セブン銀行とATM利用で提携し、9月23日からセブン銀行ATMでのチャージに対応した。


 今回の提携によりultra payカードのアカウントをもっている人は、登録のスマートフォン(スマホ)から全国約2万5000台以上のセブン銀行ATMで、原則24時間365日、ultra payカードへのチャージが可能となる。

 ultra payカードは、誰でも、無料で、アプリから、数秒で発行できるVisaプリペイドカード。通販の代引きや後払いなどの手数料もかからず、チケットやライブ配信などの支払いにも使えるため、高校生などクレジットカードをもってない人に便利なカードとなっている。

 また、同カードは、enigmaが提供する「enigma pay(エニグマペイ)」とも連携し、エニグマペイを利用する業務委託契約の人を対象として、業務委託の報酬を同カードに即時チャージすることができる。

 さらに、汎用的な利用を可能にするため、国際ブランド「Visa」を付帯しており、200以上の国と地域で6100万におよぶVisa加盟店で利用できる。これにより、業務委託契約で働く人が、24時間365日いつでも報酬を申請、チャージ後すぐに国内外のVisa加盟店での買い物に利用することができる。