NTTドコモは9月23日、ドコモ口座を通じて銀行口座から不正引き出しされる問題で、ドコモの回線を契約していないiPhoneやiPad(iOS端末)ユーザーに対して、dアカウントのログイン時の認証を生体認証のみにできる「パスワードレス認証(パスワード無効化設定)」を設定できるようにすると発表した。10月以降のdアカウント設定アプリのバージョンアップで提供される。

NTTドコモと関係のないiPhone、iPadユーザーに「パスワードレス認証」を設定できるようにした

 dアカウントのログイン時の認証を生体認証のみに設定することで、パスワードが盗み取られた場合でも、パスワードによるログイン自体が無効化になるため、第三者による不正ログインを防ぐことができるという。

 生体認証が読み取れない場合でも、iOSの端末パスコードを使ってdアカウント認証を行うことができる。この際の端末パスコードは、iOS端末内部で照合されるため、インターネットに流出することはないとする。

 なお、Android端末の対応は2021年以降を予定している。また、本人確認のため、連絡先メールアドレスやSMSメッセージの送達確認ができる携帯電話番号が必要になる。