Watcha Japanは、映画好きのための月額動画配信サービス「WATCHA(ウォッチャ)」の提供を9月16日に開始した。

WATCHA(ウェブ版)

 WATCHAは、「ラ・ラ・ランド」「英国王のスピーチ」といった定番の名作や、「TAXi」「スパイ・ゲーム」のような、現在、あまり観ることができない往年のヒット作品、さまざまなパーソナライズされたまとめなど、映画好きな人に新たな作品との出会いを提供する、スマートフォン/タブレット端末/PC/テレビ対応の動画配信サービス。

 映画好きが評価したデータを基に作品を選定しているので、人気の名作はもちろん、映画好きでもあまり知らないような作品も用意している。

 おすすめ機能では、世界で集めた5億件の作品評価データを基に分析を行い、一人ひとりの好みに合った作品をおすすめする。また、ユーザーが付けるであろう作品の評価を予想評価として表示するので、何を観るかの判断にも役立つ。

 さらに、おすすめ機能は評価・レコメンドサービス「WATCHA PEDIA(ウォッチャペディア)」と連携し、ユーザーが作品を評価すればするほどおすすめの精度が上がる。
 
WATCHA PEDIA(ウェブ版)

 なお、8月7~23日の期間に実施された先行体験の参加者を対象に行われたアンケートでは、WATCHAで初めて知った作品を視聴した人のうち、92.3%が作品に「満足した」と回答した。

 月額料金プランは、「ベーシック」(税別790円)と「プレミアム」(税別1200円)の2種類。「ベーシック」プランは、同時に視聴可能な機器の台数が1台、ダウンロードしておける動画本数が5本までとなっている。「プレミアム」プランは、同時に視聴可能な機器の台数が4台、ダウンロードしておける動画本数が100本となっている。
 
2種類の月額料金プランを用意

 通常は2週間の無料視聴期間を設けているが、10月末までに登録した場合、31日間の視聴を無料にする(初回登録のみ。Apple決済の場合は1カ月間無料)。