9月16日0時から、メルペイコード決済を利用すると、決済額の20%が翌日にポイント還元される「全国のお店を応援!メルペイ20%還元キャンペーン」が始まった。キャンペーン期間は9月30日23時59分まで。

 今回の20%還元キャンペーンは、メルペイコード決済のコード読み取り式(ユーザースキャン式)限定。アプリの「メルペイが使えるお店」で、キャンペーンマークの付いた店舗を探すと、地域密着の飲食店や薬局、衣料品店などが確認できた。全国チェーンのコンビニエンスストアやファーストフードなどは対象外。運よく、自宅や職場周辺、よく行く街にキャンペーン対象店舗があれば利用しよう。
 
「全国のお店を応援!メルペイ20%還元キャンペーン」対象店舗は、「メルペイが使えるお店」から探せる
 

 今回のキャンペーンは還元率が高いが、ポイント還元の上限は1回200P、期間中合計500Pと低い。具体的には、「買い物回数3回、1000円・1000円・500円の合計2500円」や「買い物回数6回、400円×5回・500円の合計2500円」が還元枠にぴったり収まる最大額となり、キャンペーン期間中、一度の会計で1000円を超えた分や合計2500円を超えた分に対しては20%のポイント還元がないので、納得した上で支払おう。

“還元”以外にもいろいろあるメルペイのメリット

 不定期に実施される、メルペイのポイント還元キャンペーンは、原則、決済した翌日23時59分までに還元分を付与するので、翌々日以降なら、キャンペーンごとにポイント還元上限に達するまで残りいくらか、自身で計算できる。決済から還元まで、わずか1日の即時ポイント還元がメルペイの強みだ。
 
キャンペーン開催時以外、還元は一切ないが、使い勝手はいい

 このほか、同じメルカリアカウントでログインした複数の端末で利用できるマルチデバイス対応(ログイン時にSMS認証あり)、即座に届く支払い通知メールなど、他社のスマホ決済サービスと比較し、かなり便利で使い勝手のいいメルペイ。しかも、年齢制限はなく、親権者の同意があれば未成年者でもメルカリアプリから新規登録できる。
 
ID連携するだけで得する「買って売ってGo!Go!5億円山分けキャンペーン」も実施中

 また、メルカリとドコモは共同で、ドコモのdアカウントとメルカリアカウントを初めて連携すると、先着55万人限定で555円相当のdポイント(期間・用途限定)をプレゼントするキャンペーン、dアカウント連携してメルカリで1000円以上の商品を購入した人全員で4億円相当のポイントを山分けでプレゼントする「買って売ってGo!Go!5億円山分けキャンペーン」を実施中。各キャンペーンはいずれも9月30日23時59分まで。ドコモ回線契約者など、dアカウントを保有するユーザーが新規にメルカリアカウントを作成し、新たにメルペイを使い始めるとダブルで得するチャンスだ。(BCN・嵯峨野 芙美)