楽天ペイメントは、壱番屋が展開する国内の「カレーハウスCoCo壱番屋」「パスタ・デ・ココ」「麺屋ここいち」「にっくい亭」の合計1298店舗のうち721店舗で、共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」の提供を9月16日に開始した。12月以降順次、導入店舗をさらに拡大する予定。


 これによって、ユーザーは各店舗で楽天ポイントカードまたは楽天ポイントカードアプリを提示すると利用金額に応じて楽天ポイントをためることができ、支払い時にたまったポイントの利用も可能となる。また、両社は同日から、オリジナルデザインの「壱番屋グループ楽天ポイントカード」を発行し、各店舗で無料で配布する。

 今回のサービス開始を記念して、9月16日から10月15日まで、「壱番屋グループ サービス開始記念キャンペーン」を実施する。期間中、キャンペーンページからエントリーの上、対象店舗で100円(税込み)以上を利用し、会計時に楽天ポイントカードまたは楽天ポイントカードアプリを提示した人に、通常の2倍分の楽天ポイントを進呈する。

 さらに、対象店舗で期間中に利用した会計の合計が3000円(税込み)以上の人の中から、抽選で2500人に壱番屋グループの各店舗で販売する缶詰タイプのカレー「ココイチoneカレー」(2缶入り)を進呈する。