• ホーム
  • 業界動向
  • ジモティー、大型の家具や家電を5km500円から配送する実証実験

ジモティー、大型の家具や家電を5km500円から配送する実証実験

トレンド

2020/08/19 14:45

 地域の情報サイト「ジモティー」を運営するジモティーは、近距離での配送に特化した配送代行サービスの実証実験を東京都内で開始する。5kmで500円からの格安な料金設定とし、大型の家具や家電でも車に乗るサイズのモノであれば何でも配送する。


 ジモティーでは、地域に根付いたさまざまな情報を無料で掲載できる情報サイトとして、月間1000万人以上に利用されており、大型の家具や家電など、郵送するのに手間や費用がかかるモノの譲り合いが活発に行われている。

 これまで取引後の商品の受け渡しについては、自家用車やレンタカーを使って自身で行うか、配送業者を手配する必要があった。ジモティーで取引される商品の多くは家具や家電などの大型のモノが多く、自ら輸送手段を用意するのが難しい人にとって、取引時の課題となっていた

 今回、実証実験を開始する配送代行サービスは、近距離の配送に特化することで大型の家具や家電などでも格安な料金で配送することが可能となるもの。実証実験では、依頼数を増やし近距離での配送ルートを効率化することで5km500円という格安の料金形態を実現できるかの検証を行う。

 配送エリアは東京都内が対象。配送できる荷物の大きさは、軽トラックの車両に積める大きさであれば配送できる。荷物の配送は、地元で配送サービスを提供する複数の企業と業務提携を行い実施する。

 また、実証実験に合わせて、地元で配送を行う事業パートナーの開拓を進めていく。ジモティーでは、今後も地域のさまざまな情報を可視化し、生活を豊かにできるサービスの提供を目指して、サービス開発に注力していく考え。

オススメの記事