英国ロンドンでメイキング・オブ ハリー・ポッターを運営するワーナー ブラザース スタジオツアーズとワーナー ブラザース ジャパン、西武鉄道、伊藤忠商事、芙蓉総合リースは8月18日、東京都・練馬区にある「としまえん」の跡地に「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 ‐メイキング・オブ ハリー・ポッター(スタジオツアー東京)」施設開発に関する契約締結を発表した。

としまえん跡地に「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 ‐メイキング・オブ ハリー・ポッター」が
建設されることが決定した

 としまえんは8月31日をもって閉園する。その跡地には、東京都が段階的な公園の整備を計画している。スタジオツアー東京はそのプロセスに合わせて、遊園地内の一部敷地に建設される予定で、2023年前半のオープンを目指している。

 スタジオツアーが建設されるのはロンドンに次いで世界で2番目。施設の面積は約3万平方メートルで、敷地内に設営される「サウンドステージ」と「バックロット」(屋外撮影用地)内の展示スペース見学にかかる所要時間は約半日という。