日本初の「IMAXがある生活」体験ブース! 蔦屋家電が設置

トレンド

2020/08/07 17:01

 二子玉川 蔦屋家電(東京都世田谷区)は、1階の住フロアに、日本初のIMAX Enhanced体験ブースを、8月7日~9月7日の期間に設置する。

IMAX Enhanced体験ブース

 IMAX Enhanced体験ブースでは、コンシェルジュがセレクトした、IMAX Enhanced(アイマックスエンハンスド)を最大限に楽しめる性能を備えるとともに、リビングの雰囲気を壊さないデザイン性に優れた商品と、arflexの家具と組み合わせて、リビングの雰囲気を再現している。

 IMAX Enhancedの迫力、細部までの鮮やかさ、音の臨場感を楽しめるコンテンツを用意しており、IMAXだけの大きなアスペクト比で体感することが可能な「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」も用意する。

 設置機器は、テレビがソニー有機ELテレビ「ブラビア EL A8H」(65型)、AVアンプが「DENON AVR-X4700H」、スピーカーがamphionの「Argon0」「Argon5c」「Helium410」。ソファは、arflexの「A・SOFA MEDIUM10」。

 IMAX Enhancedは、IMAX独自の映像、サウンド、スケールを家庭で体験できるプログラムで、IMAXの劇場用マスターから制作された4K HDR映像と、DTS:Xイマーシブオーディオを、最高水準のAV機器や配信サービスと組み合わせて提供している。
 
「TSUTAYA TV」で配信中のIMAX Enhanced対応コンテンツ(一部)

 蔦屋書店が運営する動画配信サービス「TSUTAYA TV」では、2019年11月に日本で初めてIMAX Enhanced対応コンテンツの配信を開始。現在は、動画見放題で5作品、有料で16作品を楽しめる。

オススメの記事