野村不動産ライフ&スポーツは、スポーツ用ドライマスクを開発し、8月3日にオンラインでの販売予約を開始する。カラーは、ホワイト、ネイビー、ピンク、イエロー、ラベンダー、ブルー、ミントの7色。税込み価格は1100円で、9月末まで税込み990円で販売予約を受け付ける。

野村不動産ライフ&スポーツが開発するスポーツ用ドライマスク

 スポーツクラブ「メガロス」では、新型コロナウイルス感染症に対する予防策として、クラブ内でのマスク着用を義務づけているが、会員から「汗でマスクが顔に貼りつく」「激しい運動時は息苦しい」といった意見が寄せられていた。

 今回のスポーツ用ドライマスクの開発は、このようなスポーツ時のマスク着用における問題の解消や、熱中症のリスク低減を目的に行われている。

 スポーツ用ドライマスクでは、吸汗速乾と制菌の機能を備えた通気性に優れたポリエステル素材を使用することで、少し動くと外気や風によって爽快感を感じられるほか、汗によるべとつきやムレ、まとわりつき、息苦しさ、においを軽減する。

 耳が痛くなりにくいよう、柔らかな耳ゴムを採用し、生地端にほつれ防止用刺繍(メローロック)を施している。
 
XS~XLの計5サイズを用意

 サイズは、園児など小さな子ども向けのXSサイズ~大人用の大きめサイズXLの5サイズを用意する。