PayPayは8月1~31日までPayPayで決済すると抽選で決済金額の最大10倍(1000%)のPayPayボーナスが付与される「まちのお店でペイペイジャンボ」キャンペーンを実施する。さらに、6月29日にPayPayの登録ユーザー数が3000万人を突破したのを記念して、8月1、2日の2日間にわたって全国の対象店舗でPayPayで決済すると、抽選で決済金額の最大20倍(2000%)のPayPayボーナスが付与される「3,000万ユーザー突破記念!大感謝ジャンボ」キャンペーンを実施する。

8月は2つの「ペイペイジャンボ」を開催するPayPay

 まちのお店でペイペイジャンボのPayPayボーナスの付与上限は10万円相当/回および期間。対象店舗は全国の加盟店のうちからPayPayが指定した中小規模の加盟店。

 全ての決済参加者にポイントが還元されるわけではなく、宝くじのような抽選方式をとる。1等が当たると決済金額の最大10倍(1000%)、2等が当たると決済金額の同額(100%)、3等が当たると決済金額の5%のPayPayボーナスが付与される。

 なお、各賞の当選本数は現状では未定。参加する加盟店舗数が固まり次第発表するという。
 
「まちのお店でペイペイジャンボ」の当選した場合の付与率

 一方、3,000万ユーザー突破記念!大感謝ジャンボのPayPayボーナスの付与上限は10万円相当/回および期間。

 PayPayキャンペーン史上最大の付与率という触れ込みで、1等が当たると最大20倍(2000%、1400本)、2等が当たると決済金額の同額(100%、2300本)、3等が当たると20%(15万8000本)、4等が当たると2%(272万7000本)となっている。さらに1~4等のいずれかが5回に1回の確率で当選するなど、いつも以上に当選する機会が多くなる。
 

 3,000万ユーザー突破記念!大感謝ジャンボは、実店舗とネットストアの両方で実施。実店舗での対象の支払い方法は、PayPay残高とヤフーカード、PayPayあと払い(一括のみ)。ネットストアでの支払い方法はPayPay残高となる。

 2018年10月にサービスを開始したPayPayは、1年9カ月弱でユーザー数3000万人を突破。国民の4人に1人が利用するサービスになっている。