常磐興産は、新型コロナウイルス感染症の影響で臨時休館していた、スパリゾートハワイアンズにおける、日帰り施設、宿泊施設全ての営業を7月1日に再開する。また、営業再開に合わせて、世界最大級の露天風呂「江戸情話 与市」のリニューアルを行う。

リニューアルされた「江戸情話 与市」のイメージ

 江戸情話 与市は、1997年にオープンした“江戸の湯屋”をモチーフにした情緒あふれる雰囲気の、男女合わせた浴槽面積1000平方メートルを誇る、世界最大級の露天風呂。

 今回のリニューアルでは、情緒あふれる雰囲気をさらに引き立たせるために、光と影、および映像の演出を導入することで、現実世界と江戸時代が融合した情緒あふれる幻想的な空間を創り出している。
 
「江戸情話 与市」エリア全体は「祭り」をテーマにした演出が施されている

 エリア全体は「祭り」をテーマにフォトジェニックな演出を施し、非日常感を高めた。
 
9月1日の夜から行われるプロジェクションマッピングによる
ナイトエンターテイメントショーのイメージ

 9月1日からは、昼間限定のショーとして開放感あふれる与市に浸かりながら、小太鼓や大太鼓、三味線の音色を楽しめる「温泉太鼓」がスタートする。

 夜は、与市の障子戸にプロジェクションマッピングによる美しい映像と光、音響設備を駆使した環境演出で映し出す、新しいナイトエンターテインメントショーが行われる。