新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため臨時休園していた国内唯一のムーミンのテーマパーク「ムーミンバレーパーク」が、6月4日に営業を再開する。併設している商業施設「メッツァビレッジ」は、5月22日からすでに営業を再開している。

「ムーミンバレーパーク」
(Instagramフォトコンテスト2020募集時)

 ただし、当面の間、パーク内の有料施設、店舗などは感染防止のため営業時間の短縮、入場制限(最大入園者数・1デーパスの販売枚数の制限)や運営方法を一部変更する。有料施設「ムーミン屋敷(2F・3F鑑賞)」「写真スタジオ」、人気の有料アトラクション「飛行おにのジップラインアドベンチャー」については、大幅な体験人数の制限を行う。
 
「よやくチケット」を配布するなど、運営を一部変更する

 また、引き続き、都道府県を越えた不要不急の外出については自粛要請が出ており、自粛要請に従うと「埼玉県民限定」となるが、公式サイトの「アクセス」の公共交通機関ルートは、東京都の池袋駅・東京駅、神奈川県の横浜駅、東京都の八王子駅、埼玉県の川越駅・大宮駅の順に紹介されている。最寄りのインターチェンジは、圏央道狭山日高(県道262号線経由5.4km約12分)、圏央道青梅(県道218号線経由約11km約30分)。
 
交通アクセス(西武池袋線 飯能駅利用時)

 土日祝の営業時間は、ムーミンバレーパークが10~17時、メッツァビレッジは10~18時。平日の営業時間は、ムーミンバレーパークが10~18時、メッツァビレッジが10~19時。駐車場(平日無料、土日は最大1500円)は9時30分から。バスは当面、飯能駅北口出発の便のみ運行する。当日入園チケットが営業終了時刻の1時間前まで、1デーパスが同2時間まで購入可能となっている。

 デジタル年間パスポートは、6月4日から8月9日23時59分まで「ムーミン公式ファンクラブ」で販売する。現行のカード式年間パスポートは、購入日に関わらず有効期限を2021年7月31日まで延長する。また、有効期限20年3月31日までの「ムーミンバレーパーク」招待チケットは、有効期限・入園可能日を20年7月31日まで期間を延長する。