東急ハンズ、NewsPicks GINZAに「NewStore by TOKYU HANDS」を出店

販売戦略

2020/06/24 18:30

 東急ハンズは、ニューズピックスが東急プラザ銀座7階に7月1日にオープンする「NewsPicks GINZA」内に、新たな実験型店舗「NewStore by TOKYU HANDS」を出店する。


 NewStore by TOKYU HANDSは、「新しいモノの売り方とコミュニケーションを考える実験型店舗」と位置づけ、東急ハンズの新しいチャレンジを実証する場としてオープンする。ここでは、モノへの想いや未来のお店について語り合うオンラインメディア「NewStoreStudio」の配信や、手やモノを通して生み出される“コト”を体感してもらう展示など、一味違う東急ハンズを楽しむことができる。

 オープン時のコーナーラインアップとして、「NewStoreパートナーウォール」では「アタラシイもの」や体験の応援購入サービス「Makuake」発の製品を展示する「Makuake SHOP」、プロダクト共創プラットフォーム「TRINUS」コーナーを展開。アイデアがモノとして生み出される一部とそれぞれのプラットフォームで広がった商品を紹介する。

 「手クショナリーウォール」では、手にまつわる言葉を切り口に、ハンズの歴史と「手」の未来について展示する。東急ハンズのPB商品やTwitterの秘密、これからの「手」のあり方の考察など、日々更新される辞書「手クショナリー」を楽しむことができる。

 Pen-infoプロデュース「アクセラレーター文具」展は、ステーショナリーディレクターの土橋正氏による、“あなたを、仕事を加速させる”文具のエキシビジョン。「考えるを加速」「インプットを加速」など、六つのワークシーンに分けて展示し、総勢55の文具を紹介する。

オススメの記事