• ホーム
  • 業界動向
  • 20年第1四半期音楽配信売上は前年比112%の188億円に、日本レコード協会が調査

20年第1四半期音楽配信売上は前年比112%の188億円に、日本レコード協会が調査

データ

2020/06/09 16:00

 日本レコード協会は、協会加盟全社の集計による20年第1四半期(1~3月)の音楽配信売上実績を6月8日に発表した。


 20年第1四半期の音楽配信売上は、前年同期比112%の187億5600万円となった。内訳は、「Master ringtones」が39万ダウンロード(前年同期比63%)で4200万円(同65%)、「Ringback tones」が392万ダウンロード(同79%)で2億6500万円(同80%)。

 「ダウンロード」が2108万ダウンロード(前年同期比82%)で49億7800万円(同80%)。このうち、シングルトラックは1931万ダウンロード(同83%)で30億8000万円(同81%)。アルバムは164万ダウンロード(同78%)で18億5900万円(同79%)。音楽ビデオは13万ダウンロード(同66%)で3900万円(同67%)。

 「ストリーミング」が134億700万円(前年同期比132%)。このうち、サブスクリプション/音楽が114億4700万円(同130%)、サブスクリプション/音楽ビデオが4億2200万円(同173%)、広告収入/音楽が5億6600万円(同264%)、広告収入/音楽ビデオが9億7100万円(同110%)。

 「その他」が6500万円(前年同期比126%)となっている。

オススメの記事