• ホーム
  • 業界動向
  • 「きめつたまごっち」抽選販売、イオンのアプリで本日19時58分まで受け付け

「きめつたまごっち」抽選販売、イオンのアプリで本日19時58分まで受け付け

販売戦略

2020/06/05 07:00

 イオンの子育て支援アプリ「キッズリパブリックアプリ」で、本日(6月5日)19時59分まで、10月発売予定の「きめつたまごっち」の抽選販売の応募を受け付けている。なお、北海道・九州・沖縄地区は対象外としている。

イオンのキッズリパブリックアプリで「きめつたまごっち」の
抽選販売の応募を受け付けている

 ラインアップは、「たんじろうっちカラー」「ねずこっちカラー」の2種類。いずれも税込2508円で販売する。1回の応募で、二つの商品が選択可能。同一商品を複数回選ぶことはできない。

 当選発表は、6月10日12時以降順次。当選者には、当選クーポンを配信する。購入期限は、受け取り指定店舗の閉店時間まで。受け取り店舗に指定できるのは、本州・四国のイオン・イオンスタイルの直営おもちゃ売り場(一部店舗を除く)としている。なお、応募するには、各種イオンカード、電子マネーWAONカード、WAON POINTカード、イオンバンクカードのいずれかが必要になる。

 きめつたまごっちは、携帯型育成玩具「たまごっち」シリーズが、漫画やTVアニメで展開されている「鬼滅の刃」とコラボした商品。サイズは初代たまごっちよりも一回り小さい直径約4cmで、本体のデザインは、それぞれ作品の主人公である兄妹・炭治郎と禰豆子、鬼を退治する「鬼殺隊」の隊士の衣服をイメージしている。

 鬼滅の刃のキャラクターや設定を踏襲し、鬼殺隊の最終選抜に合格した隊士を育成し、炭治郎・善逸・伊之助といった人気キャラクターや、鬼殺隊最上位の「柱」も成長させることができる。隊士が空腹のときにはおにぎりを与え、岩斬りや薬湯かけなど、世界観を表現した3種の訓練(ミニゲーム)をすることによって、どの“呼吸の使い手”に成長するかが決まる。

オススメの記事