• ホーム
  • 業界動向
  • 顧客と設置担当者の感染リスクを最小化、ジャパネットの「夏のエアコン祭り」

顧客と設置担当者の感染リスクを最小化、ジャパネットの「夏のエアコン祭り」

販売戦略

2020/05/29 18:30

 ジャパネットたかたは、「ジャパネット 夏のエアコン祭り」キャンペーンを5月28日から開催した。


 ジャパネット 夏のエアコン祭りは、「エアコン買うならジャパネット!」をテーマに、厳選したエアコンをお得な価格で購入できるキャンペーン。電話やインターネットから簡単に注文することができ、注文・配送・設置・アフターサービスまで顧客に満足してもらえるよう提供する。キャンペーン期間は8月31日まで。

 また、今回のキャンペーンでは、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除された後も顧客が安心して商品を購入できるよう、設置工事でウイルス感染防止対策を取り入れ、顧客と設置担当者の感染リスクを最小化して販売を行っていく。
 

 具体的には、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、「出発前に訪問スタッフの検温を徹底」「訪問スタッフはマスクを着用して訪問・作業する」「作業前に手を消毒し、上履き用靴下を着用する」「設置作業中は窓を開け、換気を行いながら取付工事を行う」「商品や設置した部屋の床などを、除菌スプレーで拭きあげてから退室する」などの対応を実施する。

オススメの記事